2008年4月23日水曜日

今学期の最後の作文

日本語を2学期(き)間勉強して、みなさんの作文は前より上手になりましたね! 本当にみなさんがんばったと思います。

下の作文は、先週のみなさんが書いたものの中でとくべつによかったものです。ぜひ読んでください!

#1

私は子どもの時から高校の四年生の時までいしゃになりたいと思っていました。私は人を手だうのが大好きなんです。でも、私の高校にいしゃになりたい人がいすぎたので私はびっくりしました。それから、私はよくかぜをひいて、色々なものにアレルギがあるのでよくないかに会いに行きました。だから、私は「どうして人は病気になる」と思いました。自分でこたえをきめた。た分くすりは強くなさすぎたんでしょう。私のねがいはせかいの一ばん強いこう生ぶっしつを作る事なんです。

だから、私のせんもんは生たいこう学なんです。生たいこう学は新しい事なんですがしょう来にとても大きくなるんだろうと私は思います。それから、生たいこう学の中でおおいトッピクがあるので大学院に行ったほうがいいと思います。たとえば、か学や生ぶつ学があります。私は生ぶつ学もか学もきょうみがあるのでそんなじゅぎょうをもっととったほうがいいでしょう。でもまず、いいせいせきをとらなくちゃいけません。いいこう生ぶっしつを作りたいので、二年生の時にけんきゅうをはじめるつもりなんです。そして、夏休みにもけんきゅうしなくちゃいけません。でも、このなつに日本に日本語を勉強しに行く。私は大学院の後のとく別なよていがあるんです。

私はいつか日本で働きたいんです。日本には新しいテクノロジーがたくさんあるのでそこで仕事をしたほうがいいと思います。五年後にはたくさんの会社は生たいこう学の人がいるのでその時にまっています。だから、今は日本語を勉強したり、けんきゅうをしたりしなくちゃいけません。

私の生かつはた分大へんになりますがやめちゃいけません。私のねがいは大きすぎるでしょう。でも、いつかこのねがいはかなうと思います。その時にとてもしあわせになるががんばらなくちゃいけません。

#2

私のねがい 

            人々はみんあゆめを持っています。私も色々な事をしたいので、そうする前にしなくてはいけない事をしています。

            私の一ばんのねがいは日本に行く事です。子どもの時から外国の中でそこが一ばんきょうみがある国なのです。文かや言語やれきしなどみんあとてもおも白いと思います。それから、私はアメリカでたくさんの外国の母語を話す友だちを知っていて、おも白いだと思うので、私も外国に住みたいと思っています。ほかの国からアメリカまで来るのとアメリカから日本まで行くのはちょっとちがいますが、長い時間日本に住むのはおも白いと思います。でも、私は仕事がはじえる後でようじがたくさんある会社員になるので、とても長い休みをしないほうがいいでしょう。それから、私が仕事をやめる時までまつのは時間かかりすぎるので、大学の時の後に日本に行きたいです。今年私はジェットのプログラムの人と日本でえい語の先生をてつだう仕事について話すつもりです。その仕事をするのはたのしいだろうと思いますが、私は学生におしえたことがなくて、せんもんはこう学なので、ちょっとしんぱいしています。でも、私はがんばったほうがいいと思います。

            私のほかのねがいは少しつまらないと思います。私はうちゅうにとてもきょうみがあるので、ナサにつとめたいと思っています。ナサでは新しい事をするだろうと思うので、ナサのほうがほかの会社より働くのがたのしいと思います。私は今年のなつにナサで働きたかったですが、ほかの会社で仕事をするつもりです。でも、そこで働くので、バージニアに住まなくてはいけなくて、私の町に住んでいる家ぞくと友だちに会いません。ちょっとざんえんですが、大じょうぶです。

            ねがいの事をかなうのがあまりやさしくありませんが、がんばらなくてはいけません。私はしょう来の事を分かりませんが、そうしますよ。


#3 

おか田 かおり さま

 

はじめまして。私はヴィンセント・カンです。きのうおか田さんが書いた友だちぼしゅうがあるざっしを読んで、おか田さんに会いたくなったのです。私は子どもの時から中国のホンコンに住んでいたので、外国について知らなさすぎて、外国に行ったほうがいいだろうと思いました。だから、二年前からアメリカにあるバージニア大学で勉強しているのですよ。今バージニア大学で日本語をならっているので、今度日本に行かなくてはいけないと思います。だから、来学き私は東京にりゅう学したり、ホストファミリーに住んだりするつもりなのです。私もロックやバンドが大好きなので、その時に会いませんか。

私は子どもの時にロックはわるい人が歌うおんがくだろうと思っていたので、ロックを聞かないほうがよくんだと思いました。でも、私は十四さいのたん生日にあにからビートルズのCDをもらったので、その時ロックをはじめて聞いて、ロックのファンになったのです。それから、高校の時に私は電子ギターや電子ピアノをひくのをならって、毎しゅうロックが好きな友だちとバンドをやりました。でも、今しゅくだいがいそがしすぎるので、もっと勉強しなくてはいけなくなったので、バンドのれんしゅうが前より少ないのです。でも、私は勉強するすぎて、つかれている時にロックを聞いたり、新しいおんがくを作ったりするのですよ。

日本ではロックは人気があるでしょうか。私は来学き日本に行くので、日本のロックについてもっと知ったほうがいいと思います。おか田さんは私におしえてください。そして、私が日本にいる時に一しょにバンドをやったり、おんがくを作ったりしませんか。新しい友だちとバンドをやるのはひさしぶりなので、たのしみにしているのですよ。

ところで、色々なロックバンドの中で、おか田さんはどのバンドが一ばんいいでしょうか。私はマルーン5と言うバンドが大好きなので、マルーン5のコンサートを見なくてはいけないのです。おか田さんはマルーン5の歌を聞いたことがありますか。よかったら、一しょにマールん5のコンサートに行きませんか。

おへん事をたのしみにしています。

 

四月十七日

#4

 ゆめ

アメリカ来る前に、私は別に本とうのゆめがありませんでしたが、十四さいの時アメリカに来て、しょう来何かすごい事したくなりました。でも、ここに来る前におも白いことがありました。私がきらいなれきしの先生は私がアメリカに行くと聞いて、私に「ああ、ざんねんですね。オムラリエブさんより、もっといい学生がアメリカに行ったほうがいいんでしょうね。それから、あなたは別にあたまがよくないので、アメリカに行って大きすぎるゆめをもたないほうがいいと思います。」と言っていました。その時、私は先生が学生に言ってはいけないことを言ったと思うより、どうやってこたえたほうがいいでしょうかと思っていましたが、私はまだわかくて、人生のけいけんがあまりなくて、先生がいじわるに言った事にどうやってこたえるか分からなかったんです。それはいたかったんです。でも、今こたえがあります。ゆめがない人生には、いみがないんです。

人はゆめを持たなくちゃいけないんだと思います。ゆめを持っていない人はもくひょうもしたい事もないので、しんでいる人とおなじなんですから。それで、私はゆめがたくさんあります。

高校の時に私はエムアイティに入ったり、大学の後友だちと一しょに会社を作って、金持ちになったりしたいと思って、たくさん勉強して、クラブをたくさんやって、学校でがんばっていたんです。がんばったんですが、エムアイティに入らなかったんです。人生はそんなにかんたんじゃないんでしょうね。それでも、がんばってよかったんです。何かになりたくて、何かを手に入れたくて、きん勉にがんばる事のいみが分かったんですから。それから、がんばってやる事はなくならいとならいました。たとえば、私はアメリカにきて、高校の一年生の時にえい語を勉強するのはじめたので、私のえい語はまだ下手だったんです。エムアイティに入りたい人にはエスエイティのしけんでとてもいいせいせきをとらなくちゃいけなかったんですが、そのしけんの読みのパートはとてもむずかしいえい語のたん語やぶんぽうがたくさんあるので、私はそのしけんをはじめてする時に二千四百てんから、せん八百てんだけとったんです。また、しけんをしたんですが、せいせきはよくなかったんです。私はそれはいけないと思って、高校の四年生のなつに毎日三時間ぐらいだけねて、たん語とぶんぽうをおぼえていたんですから、その後しけんで一ばんむずしかったのパートで、よみのパートで、八百てんから、八百てんとりました。私は高校の時にがんばって、入りたかった大学に入りませんでしたが、いい大学に入りました。そう思って、私少しもっと大人になったと思います。

今はゆめもやりたいことも前とちがいます。先日、私の友だちは私に「どうしてかの女がいないの?もうすぐ十九さいになるけど、かの女がいたことがないんだろう?」と聞きました。私はいりません。かの女がいる男の人はどうかもっといい人になりますか?ならいんでしょうね。だからいりますせん。もうおぼえていないんですが、だれかこう言いました、「女の人は本とうの男に会わない。本とうの男はみんな山にのぼるのでいっそがしいんだから」。だから、私は今女たくさんの金もいりません。女も金も時間かかすぎますから。私はもっといい男の人になりたいだけなんんです。もっといい男の人になる事は何でしょうか。

それはまだ分かりませんが、今はそれは家ぞくとしん友の事を思ってがんばる事だと思います。私の家ぞくはふぼ、私の二人のおとうたなんです。家はあまりお金がないので、父母には私の大学をはらうのは大へんだから、私は色々なコンピューターの仕事ではたらいて、自分ではらいます。上のおとうとは私の五年下なので、私が大学を出る後、おとうとは大学に入ります。でも、おとうとは別にお金がたくさんある仕事をするのは大へんで、私とおなじ自分で大学をはらわなくなると私は思います。下のおとうとはおなじなので、私は大学の後どこかでプログラマの仕事とをして、おとうとを手つだうつもりなんです。その後は日本にえい語おしえにいきたいんでが、まだ分かっていないんです。別にすごい事じゃないんですが、今はこうしたいんです。

4 件のコメント:

yukki さんのコメント...

みなさん、すごいですね!私の学生にこの作文を読んでもらおうと思います。みんな、きっと「上手ですね」と言って、びっくりすると思いますよ。

これからも日本語の勉強をがんばってください!

sato さんのコメント...

ありがとうございます。ぜひそちらの学生の感想を聞かせてください。

ヒットエンドぴゅっ! さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
金太郎 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。